搜尋文章

旅々台北 安心品質の精巧なフランス菓子 Color C’ode

01 Feb, 2018 媒體報導
  • 分享文章到

BC014_01.jpg

昨年9月、僅か3坪の夢のスイーツ店「Color C’ode」が師範大学付近にオープンしました。外観は本場フランスのスイーツ店のようなシンプルなデザインで、シンプルさの中にも優雅さが漂っています。また大きくて透明なショーウィンドウからは、自然光が差し込み店内を照らしています。パッと目を引く店の様子に、思わず中に入ってみたくなることでしょう。

 

BC014_02.jpg


「Color C’ode」のケーキは、シンプルな外観ですが、食材には並々ならぬこだわりがあります。フランスのAOC認定のイズニー(Isigny Ste Mère)天然バター、フランスの最高級チョコレート、ミッシェル・クルイゼル(Michel Cluizel)を使用しています。天然で大豆レシチンを不添加のチョコレートは原料品質ともに保証されていて、フルーツピューレもピューレ界のピカソと呼ばれているブランド、ポンティエ(Ponthier)のものを使用しています。

 

BC014_03.jpg

 

 

また、スイーツ作りには卵も欠かせません。お店では、嘉義縣義竹鄉にある富源牧場の安心な卵を使用しています。生産と販売のラインが整っていて、3日以内に産まれた卵が台北へ直送されています。卵を割る作業にも時間をかけていて、卵を卵白と卵黄に分けてスイーツを製作しています。

 

BC014_04.jpg


お店の大人気商品「午夜藍塔(ミッドナイトブルーベリータルト/170元)」は、イズニーバターで作ったタルト生地にヘーゼルナッツの香りが漂います。また特製のアーモンド餡はしっとりとした油を豊富に含んでいながら、外側のタルト生地をサクサクにしています。中央には砂糖を加えずに煮詰めたブルーベリージャムがのせられ、フルーツのいい香りを放っています。チョコレート好きの人なら「生巧克力塔(生チョコレートタルト/170元)」は外せません。カカオ70パーセントのガナッシュチョコレートを使用していて、ほろ苦く、甘さ控えめ。上にはフィユティーヌが散らされ、食感がアクセントになっています。タルト内のブラックカラント(カシス)は甘酸っぱく、タルトの一番上にのせられた板チョコは、チェリーリキュール風味のカカオ60パーセント生チョコレート。味わい豊かで、バランスのとれた仕上がりになっています。

 

BC014_05.jpg

 

赤いピラミッドのような形の「Passion(パッション/200元)」は、今年5月の母の日に登場して以来、大人気のケーキ。ベーカリーコンテストで賞を獲得したことから、オーナーはこのケーキを引き続き提供することにしました。バラの香り、ラズベリーの酸味、ライチの甘みがパーフェクトに融合し、とてもおいしいですよ。新商品の「黑絲綢蛋糕(黒シルクロールケーキ/380元)」は、大注目の商品です。100パーセントのへーゼルナッツソースとチョコレートが素晴らしくマッチしています。ロールケーキ内のポップコーンがサクサクの食感で、アルコール度数40パーセントのコアントロー(オレンジ系リキュール)が甘みを引き立てています。秋冬にぴったりな濃厚な味わいですよ。

 

BC014_06.jpg


オーナーの凱莉さんとパティシエのサムさんは、フランス菓子の精巧さと芸術性を追求しているほか、食材の品質にもこだわりを持っています。製菓過程では細部にまでこだわり、真のおいしさを探求しています。価格を超えたおいしさのフランス菓子をぜひ堪能してみてくださいね。


(記者:Stacey)

安心品質の精巧なフランス菓子 Color C’ode

相關標籤:

你可能有興趣